しげニャンの土地活用

  • 資料請求はこちら
  • mail
  • お電話でのお問合せは
    受付時間 平日9:00~18:00

  • 電話番号:0802553358

坪数から検索

障がい者グループホーム

障がい者グループホームは、障がい者の方々が共同生活をおくるシェアハウスのようなイメージです。

実は、このグループホームの供給不足が全国的な課題となっており、供給率は6%程度しかないと言われています。
また現状のグループホームは中古の物件を改修したものが多く、今後住み替えが必要になってきます。

 

障がい者グループホームによる土地活用のメリット

    1. 人口は減少しているのに対し、障がい者の方は増加傾向
    2. 供給<需要のため入居率が高い
    3. 運営法人による長期一括借り上げだから安定収入
    4. オーナー様の管理の手間ナシ
    5. 修繕費用が抑えられるため実質利回りが高い
    6. 2等立地でも活用が可能
    7. 60坪~活用が可能
    8. 地域貢献にもなる

 

障がい者グループホームの建物イメージ

 

建物の規模としては、1棟10名定員の場合で延床面積60坪~80坪程度です。これを敷地内に2棟建てる場合もあります。
ちょっと小さめのアパート、もしくは大きめの戸建てのようなイメージです。

 

また、1棟20名定員のグループホームもあります。

こちらの場合は先程の倍くらいの大きさで、延べ床面積が120~160坪の規模です。

 

 

 

資料請求はこちら
お問い合わせ

坪数から探す